07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

技量。

2015年12月19日
もうけっこう経ってしまったのですが、今月初めに初滑りに行ってきました。
軽井沢!

コースもまだ2本しかあいてなかったし、リフト待ちもすごかったけどやっぱりシーズン1本目はどんなコース、状況であろうとめちゃくちゃ楽しいですね。
現役の時だったらおそらくこのあんまり本数滑れない状況にイラっとしていただろうけど、もうただ滑れるのが楽しくて、リフト待ちの間も板とブーツの感覚確かめたり雪上の感覚を楽しんでました。無駄に足をスリスリさせたり…笑
わたしはもう選手ではないのですが、スキーヤーとしては現役でい続けたいし、まだまだ上手くなりたいと常に思っています。
その「上手い」っていうのが高難度の技が出来るってことはもちろんなんですが、もっと本質的に上手くなりたいなーと引退してから思うようになりました。
そのわたしが考えている本質的なところはやっぱり、どんな状況でも状況に合わせてスキーを楽しめること。
前々から感じていたのですが、上手い人たちって状況を選ばないんですよね。
もちろんMAXのパフォーマンスは出せないかもしれないけど状況に合わせてそれなりに楽しむ、その「それなり」のレベルが高いなーと思います。本質的な技量が高い。
だから吹雪いてようが、シャバってようがそこでできることを見つけて楽しめるし、パークにおいてはキッカーの形状やピッチに対しても、上級者は滅多に文句を言わないし、アイテムやその状況を選ばないなーと感じます。(実際にキッカーもぬいたり、蹴ったりなど調整できる技術もありますしね)
わたしは選手の時も好みのコースや得意な状況じゃないとモチベーション下がったり、実際にパフォーマンスも落ちてしまったりしていたのですが、これはやっぱり技量が低いからなんですよねー。
上手いから状況を選ばないのか、選ばないから上手くなるのか…。上手い人たちはいい意味で鈍感力が高いように感じます笑
今シーズンと言うか、今後のスキーの目標は技量を上げること。果てがない目標ですが、選手を終えてからのスキー人生の方が長いだろうし、地道にやっていきたいと思います!
そのためにも来週から戸倉で滑り始めます(^O^)/楽しみー!
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 2016年  | HOME | 決断。  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。